能楽写真家協会

 能楽写真の向上と、優れた写真・映像による能楽の啓蒙をめざし、表現・技術の研究や著作権の普及、会員相互の交流とともに自己啓発の場として活用するために設立、能楽にたずさわる写真家、能楽ビデオカメラマンの協会です。

 近年無許可やルールを守らない舞台撮影が増え、またインターネットの普及で舞台写真や映像の無断使用があり、能楽写真家、ビデオカメラマン、能楽師の著作権や著作隣接権、肖像権やパブリシティ権が侵害される事例が増えております。

 能楽写真家協会は能楽に関わる写真家やビデオカメラマンのマナーやルールを整備し、統一した見解で各種メディアや社団法人能楽協会と協議・折衝を進めてゆくと同時に、会員の総会、能楽写真展、懇親会、勉強会などを行います。