HOME

開催中

創立10周年記念
能楽写真家協会 能楽写真展

− 名古屋能楽堂 −


特別出品
昭和初期からの能楽写真〜金の星写真場 渡辺辰男の仕事〜


やっとかめ文化祭 特別協賛事業
名古屋能楽堂 特別企画展

主催/公益財団法人 名古屋市文化振興事業団[名古屋能楽堂]/能楽写真家協会
後援/公益社団法人 能楽協会 名古屋支部



会期 2015年10月28日(水)〜11月24日(火)

開館時間 9:00〜17:00  (最終日は15:00閉館)

会場 名古屋能楽堂 展示室  入場無料

〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
TEL:03-3350-1211

 
・地下鉄鶴舞線「浅間町」下車 1番出口より東へ徒歩10分
 ・地下鉄名城線「市役所」下車 7番出口より西へ徒歩12分
 ・市バス「名古屋城正門前」下車すぐ(栄13号系統、栄27号系統、西巡回系統)
 ・なごや観光ルートバスメーグル「名古屋城」下車すぐ
 


 能楽写真家協会は日本が誇る無形文化遺産 能楽の映像記録、その撮影技術の向上および能楽の映像を通して、一般の人たちへの能楽の普及啓蒙を目的として設立された、日本全国の能楽写真と能楽ビデオのカメラマンの協会です。
 私たちは会員間の交流を通して写真技術の向上に日々務め、また随時写真展を開催して会員の作品発表の場としています。
 本年は当協会設立10周年を迎えることとなり、6月に新宿シリウスで行い、10月28日から約1ヶ月間長期にわたり、名古屋能楽堂にて公益財団法人名古屋市文化振興事業団と共同にて初めて写真展を行います。そして12月に四谷ポートレートギャラリーで行い、併せて3カ所で写真展を開催します。写真展をご覧いただき、ご批評をいただければ幸いです。


出品者

関東 荒巻薫里・石田 裕・太田宏昭・亀田邦平・神田佳明

   鈴木 薫・高橋 健・辻井清一郎・前島吉裕・名鏡勝朗

   山口宏子・吉越 研・渡辺国茂

中部 杉浦賢次

関西 池上嘉治・牛窓雅之・今駒清則・瀬野雅樹・瀬野匡史

   松本直巳・渡辺真也


特別出品

昭和初期からの能楽写真
〜金の星写真場 渡辺辰男の仕事〜

京都・金の星写真場の渡辺辰男(渡辺真也会員父)が撮影した、貴重な昭和初期からの能楽舞台写真のネガ乾板とオリジナルプリントを展示します。

展示の演者:初世梅若万三郎、、二世梅若実、観世華雪、宝生九郎、観世元正、片山博太郎、杉浦義朗



名古屋能楽堂 展示室


名古屋能楽堂と名古屋城天守閣  撮影:今駒清則



「能楽写真家協会 能楽写真展」会場全景 (中央の鏡板は松野秀世画伯筆)  撮影:今駒清則



「能楽写真家協会 能楽写真展」  撮影:今駒清則






おすすめ 名古屋城 本丸御殿

 名古屋能楽堂のすぐ近くで名古屋城の本丸御殿が公開されています。
 戦災で消失した国宝・本丸御殿の完全復元を目指して工事中ですが、玄関や謁見の場である表書院などが完成し、現在一般公開されています。名古屋能楽堂へお越しの折はぜひ見ごたえのある本丸御殿まで足を延ばしてみませんか。

名古屋城ホームページ


名古屋城 本丸御殿 表書院  撮影:今駒清則