公演詳細
2007年02月03日(土) 開場:13:30 開演:14:00
会場:能楽堂
能狂言をもっと面白くする講座 第4回「能面の裏側」
〜多様な面、多様な表現〜
宇高通成(金剛流シテ方)   森田拾史郎(写真家)
宇高通成(金剛流シテ方)   森田拾史郎(写真家)

能の舞台に欠かせない「能面」。見る角度によりさまざまな表情をみせる能面について、能楽師でありつつ能面の製作者である宇高通成氏と、能面の写真を数多く撮影してきた写真家森田拾史郎氏が、その秘密と魅力について語る。面を作り舞う側、面を見る側、双方からの視点で面について深く語ります。
また、「天女の舞」の写真撮影会も同時に実施。参加希望の方は、カメラ持参の上、当日受付でお申し出ください。

−講師紹介−

宇高 通成(うだか みちしげ)【金剛流シテ方】

 1947年生まれ。金剛宗家・2世金剛巖師に師事。これまでに「翁」「道成寺」「卒都婆小町」などを披く。1985年国際能楽研究会(INI)創立。1991年宇高家7世を継承、最近は新作能にも取り組む。能楽師にして唯一の能面作家として「面乃会」を主宰、自作の能面を自らの舞台において使用する。重要無形文化財総合指定保持者。


森田 拾史郎(もりた としろう)【写真家】

 1937年生まれ。武蔵野美術大学卒。1966年国立劇場準備室に勤務。舞台写真を中心にさまざまなテーマを撮り続ける。一方、古典芸能から現代舞踊までの演出家としても活躍。写真集には「能のおもてI・II」「歌舞伎のメーク」「日本の仮面」ほか多数。日本写真家協会会員。
入場料 1回券 1000円
4回通し券 2800円
発売日 絶賛好評発売中
チケット発売場所 豊田市コンサートホール事務所(豊田市参合館8階)
主催等 主催:豊田市能楽堂
    (財)豊田市文化振興財団、豊田市、豊田市教育委員会

ご質問・ご意見などございましたらこちらよりお問い合わせください。

ご質問・ご意見などございましたらこちらよりお問い合わせください。お問い合わせ


豊田市コンサートホール・能楽堂
〒471-0025 愛知県豊田市西町1丁目200番地 豊田参合館8階
TEL 0565-35-8200   FAX 0565-37-0011